カロリートレードジャパン新店舗が5店舗同時オープン致しました!

4県5店舗、同時OPEN!

この度、千葉、埼玉、兵庫、愛知には一宮市と東海市の2店舗のカロリートレードジャパンがオープン致しました。

全国に続々と増えてきているカロリートレードジャパンは、パーソナルジムでダイエットや筋肉量を増やしたい方、健康を維持したいなど目的は様々ですが、自分に合ったトレーニングだけでなく、食事指導管理まで徹底し、利用評価の高いジムです。

パーソナルだからこそ正しいトレーニングができたり、トレーナーとの会話もあるため、目指す体型に合わせて、効果的なトレーニングに変えたえり、周りを気にせずトレーニング器具が使えたり、一般のジムに比べると 実は人気が高いんです。

プレスリリースについて
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000074266.html

無意識に見てしまうもの…

いつもネットワーク上で何気なくみていた広告には、企業側の苦労と思惑があるのですね。電車やバス、スマホに流れる広告で、特に興味があることではないのに、なぜか記憶に残っているものってありますよね?

無意識に認識し、記憶に植え付けていたのです。ふとした時に思い出して問い合わせしてみたり、利用しようと思った時に名前が浮かんだり、無意識に候補に一つになっていること、それが広告の面白いところです。

広告は人の無意識に入り込み、誘導して別のサイトにリンクさせます。顧客側を想像し、分析して、まるで心理学のようです。面白いです。分析されていた側から、分析をする側に変わって、広告の一つ一つがどんな結果に繋がるのか考える事だらけです。

面白い広告にするには?記憶に残る広告のデザインは?わかりやすくするべき?文字のフォントは?色は?配置は?どのようなペルソナ設定にする?考えて実際に広告を流してA/Bテストを行い、結果をみて分析し改善する。製作者の考えはなんだろう。

広告を流して終わりではなく、その後も作った広告をどのように変化させていくのかが重要なのだと思いました。どんな広告を作ってくかを考えると楽しみです。これから周りの広告をじっくりと観察しそうです。今日は広告表現と仕組みがわかり、面白いと感じたので、書かせていただきました。

皆さんの記憶に残っている広告はありますか?

私のひとりごと

仕事がうまくこなせない私の中にはまだ節分で追い出したはずの「鬼」が居座っています。たまに暴れ散らかします。そんな時は大好きなコーヒーを飲んで沈めます。

早くいろんなことが理解できて、仕事がこなせたら、きっと楽しいんだろうな、余裕が出たら目を引くデザインのアイディアや文言を考えたり、自分で何かを見つけたりできるんだろうな。そんなふうに考えています。

新入社員や転職で新しい仕事に就いたの皆さまも、きっとむず痒い時期なんだと思います。

知識の差で馬鹿にされるのも当たり前です。けれど、自分はそんな人間にならなければいいんです。

覚える事や環境の違い、人間関係キャパオーバーになりながら「使える人間」「その会社の一人」になれるのですね。けれど、我慢してはだめです。自分の考えは意見として発言しないと、従うロボになんてなりたくないです。図太く粘る、もうひと頑張りです!

藤原

関連記事一覧

会社の日常

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
TOP